トップへもどる
architect/代表者経歴
藤木 隆男(ふじき たかお)
建築家/
株式会社 藤木隆男建築研究所代表取締役
1946年 山形生まれ
1969年 東京都立大学建築工学科卒業
1971年 坂倉建築研究所入所
1990年 藤木隆男建築研究所設立
1995年 東京都立大学助教授
2002年 芝浦工業大学特任教授
2005年 明治大学客員教授
2007年 日本女子大学非常勤講師
  顔写真

 

 
 

 年始依頼更新されてなかった、当社ホームページを一部差し替えました。全国の華やかな桜の便りが終わったと思った途端いつの間にかすでに若葉薫る新緑の季節になっています。
 この間に、千葉県館山市の「指定障害福祉サービス多機能型事業所」と東京都小平市花小金井の「地域小規模児童養護施設」(既成住宅改修)という2つの小規模な福祉施設が竣工し、一方東京都台東区浅草の「サービス付き高齢者住宅」と高井戸の「保育所+認知症高齢者グループホーム」という比較的規模のまとまった高齢者施設が起工しました。言ってみれば、いま私たちは〝福祉漬け″の設
計の日々を過ごしています。
 このところ「地域包括ケア」ということがよく言われていますが、その理想とする姿の実現には多くのハードルが横たわっているという実感もあります。往々にしてこれらの施設は、「迷惑施設」と受け取られることも多く、騒音、景観、プライバシーなどが〝問題″となりがちで、地域に調和良く着地するのは、なかなか容易ではありません。保育にせよ、高齢者施策にせよこれからの時代に不可欠、不可避の社会的命題であることは自明ですが、いざ具体的にそれが施設/建築として生まれようとするとき、それはほとんどの場合難産なのかもしれません。
 しかし、産む苦しみは同時に産む喜びでなくてはなりません。その日を指折り数えて、毎日を大事に過ごしてゆきたいと願っています。

 

 2017年5月  藤木 隆男

 

 

 

   
japanese | english
Copyright © 2008 Fujiki Takao Atelier, Inc. All rights reserved